IPO(新規公開株)のことならこのサイト 新規公開株(IPO)当選!「IPOゲット率26倍法」を15倍株発掘投資家 Kazが手助け!: 「あおぞら銀行」と「ヒラキ」は、初値割れでした。

「あおぞら銀行」と「ヒラキ」は、初値割れでした。

本日、「あおぞら銀行」と「ヒラキ」が上場しました。


結果は…



どちらも初値割れでした。

(初値割れ=公募価格割れ=公開価格割れ)


あおぞら銀行の初値は495円でした。


公開価格は、570円。売り気配で始まり、ー13%の495円で初値を付けました。


ヒラキの初値は1,720円でした。

公募価格 1,870円でしたが、初値は―8.02%の1,720円で初値を付けました。


あおぞら銀行と「ヒラキ」については、10月19日付けの私のメルマガ
http://blog.mag2.com/m/log/0000204509/107825056.html?js)に
すでに注意を呼びかけました。

皆さん、これらのIPOは、避けてくださいました?



初値割れが連続で出ても、私の場合、実は心配無用です。



なぜなら、私が作成したIPOゲット法には、初値割れするIPOや、初値が
ほとんど伸びないIPOを選別する方法が、13項目書いてあり、
それでほぼ99%の確率で、選別できるからです。

http://www.kazipo.com/


初値割れが増えても、初値が伸びるであろうIPOだけ申し込めば
よいので、時間、と投資資金をおおいに節約できます。


賢明な1千万円IPO投資家には、有り難い限りです。


なお、以前は「IPOをゲットできる」ということを証明するために
本当は初値割れするリスクのあるのも申し込んでいました。


例えばメンバーズです。

でも今は十分証明できたので、今後はそのようなIPOは申し込まない
方針です。



一つ訂正があります。


以前ご紹介した、IPO管理表で、抜けていた証券会社がありました。(http://blog.mag2.com/m/log/0000204509/107875678.html )

カブドットコム証券です。

カブドットコム証券は、以下も幹事を務めています:

KFE JAPAN、エイチアンドエフ、エレコム


訂正してお詫び申し上げます。
posted by 新規公開株(IPO)投資家 Kaz at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | IPO初値割れ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27488418

この記事へのトラックバック

ヒラキ
Excerpt: ヒラキ|略称 = |国籍 = |郵便番号 = 651-2494|本社所在地 = 兵庫県神戸市西区岩岡町野中字福吉556|電話番号 = |設立 = 1978年4月22..
Weblog: あやねのblog
Tracked: 2007-10-05 04:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。