IPO(新規公開株)のことならこのサイト 新規公開株(IPO)当選!「IPOゲット率26倍法」を15倍株発掘投資家 Kazが手助け!: IPO初値割れしたバンテック・グループ・ホールディングスとニックスのチャートから学べる事

IPO初値割れしたバンテック・グループ・ホールディングスとニックスのチャートから学べる事

IPO2社、バンテック・グループ・ホールディングスとニックスが
昨日上場しました。

そのどちらも、初値割れでした!


5分足チャートと結果は、以下の通りでした:

---------------------------------

バンテック・グループ・ホールディングス

主幹事 野村證券

【事業内容】
自動車部品物流及び貨物の海外輸出入手配等

初値 173,000円
公募価格 233,000円
初値の騰落率 -25.75%

以下は、9月19日(上場初日)と20日の5分足チャートです:

vantec-gh01.jpg

---------------------------------

ニックス

主幹事 新光証券

【事業内容】
工業用プラスチック製品の企画、製造・販売

初値 1,040円
公募価格 1,300円
初値の騰落率 -20.00%

以下は、9月19日(上場初日)と20日の5分足チャートです:

nix01.jpg

---------------------------------

本日上場したリアルコムも初値割れでした。

そのことは昨日の
ブログにて、すでに申し上げました(今後のIPO戦略についても
申し上げました。まだお読みでない方は、そちらもご笑覧
ください)わーい(嬉しい顔)


バンテック・グループ・ホールディングスとニックスがのチャートから何が学べるかと申しますと、これらは
上場初日に下げたあとも、遠慮なく下がる傾向にあります。もうやだ〜(悲しい顔)

バンテック・グループ・ホールディングスとニックスだけでは
なく、実は今月、先月と上場したIPOがほとんど全て同じ動きを
しているのです。

がく〜(落胆した顔)


ですから、セカンダリー投資がお好きな方、または近い将来
やってみたい方は、この点を注意して望んでください。

私はリアルコムはセカンダリー投資を狙っています。

リアルコムの場合も、まずは下げ止まることを確認してから
参戦する予定です。


でないと危なっかしくって。ふらふら



今日は何位でしょう \(^0^)/ →人気blogランキングへ
posted by 新規公開株(IPO)投資家 Kaz at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | IPO初値割れ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56192120
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。