IPO(新規公開株)のことならこのサイト 新規公開株(IPO)当選!「IPOゲット率26倍法」を15倍株発掘投資家 Kazが手助け!: IPO『ナチュラム』、初値59%上昇!でもセカンダリー…

IPO『ナチュラム』、初値59%上昇!でもセカンダリー…

IPO『ナチュラム』が、10月19日に新規上場しました。

その初値は、59%上昇!
グッド(上向き矢印)

嬉しいです!わーい(嬉しい顔)

といっても私はIPOゲットしていないのですが、IPOの
商材(http://www.kazkabu.com/kazipo.html )を出しているので、
やはり商材購入者が利益を上げていただける事が嬉しいことです。

逆に、初値割れが続いているときは、アドバイスもむなしい
結果になるばかりです。もうやだ〜(悲しい顔)


以下が、IPO『ナチュラム』の結果と、1本足チャートです:

主幹事:SBIイー・トレード証券

【事業内容】
釣具、アウトドア用品等のインターネット通信販売事業等

初値 350,000円
公募価格 220,000円
初値の騰落率 59.09%

以下のチャートは見づらくて、すいません。

楽天証券(http://www.kazkabu.com/rakuten-sec.html )の
マーケットスピードからとっているのですが、チャートを
見やすく編集することができません。悪しからず。m(_ _)m

naturum01.jpg

チャートをご覧いただくとお分かりのように、ナチュラムの
株価は、初値が付いて上昇したあとに、急落してます。

ナチュラムは、公募株数 1,500、売出株数 600、と比較的
少ないのですが、ロックアップが付いていなかったのです。


しかもベンチャーキャピタルが保有する3,575株が、初日
から売りに出すことが可能だったのです。

それらの3500株以上の株が、前場に一挙に売りに出された、
とみるべきでしょう。

ですから、セカンダリー投資をされるかたは、あらかじめ
以下をご確認ください:

1.ロックアップされているか?

2.ベンチャーキャピタルが市場で売却できる株数は
  どのくらいか?

それをご存知ですと、セカンダリー投資で、どのような戦略で
参戦するか、お分かりになるでしょう。



posted by 新規公開株(IPO)投資家 Kaz at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | IPO(新規公開株)初値結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61688998
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。