IPO(新規公開株)のことならこのサイト 新規公開株(IPO)当選!「IPOゲット率26倍法」を15倍株発掘投資家 Kazが手助け!: 新規公開株(IPO)「東山フイルム」!本日株式市場に上場!初値は…

新規公開株(IPO)「東山フイルム」!本日株式市場に上場!初値は…

新規公開株(IPO)「東山フイルム(4244)」が本日、
ジャスダック市場に上場しました。


新興企業が上場するNEO市場ではありません。ただの
ジャスダック市場です。ふらふら


すでにIPO投資家の皆様はご存知かと存じますが、ジャスダックの
ぴかぴか(新しい)NEO市場ぴかぴか(新しい)に上場する新規公開株(IPO)は、今のところ初値が急騰
しています。
グッド(上向き矢印)

しかし、ただのジャスダック市場に上場する新規公開株の初値は、
いまいち、
ということが多いです。

(注意:ジャスダック市場に上場する新規公開株でも、初値が大きく上昇
   するものもあります。)


今回の「東山フイルム」の初値も、急騰はしなかったです。

公募価格が700円のところ、初値が1050円で、初値上昇率は
50%でした。


しかしながら、今日は寄付きから日本株は全面安で始まったので、
地合いは悪かった、といって良いでしょう。

日経平均株価、TOPIX、そして新興三市場の全てが下落して
始まったのです。



ですから「東山フイルム」のような地味な新規公開株でしたので、
この地合いの中での株式上場としては、初値は、なかなか良かった、

といっていいと思います。わーい(嬉しい顔)


なお、初値をつけた後は、以下のチャートをご覧いただくと
お分かりのように、株価は下落基調で、結局、初値を下回って
今日の売買を終えました。


「東山フイルム」の事業内容ですが、東京IPOには
簡単に「フィルム加工事業」とだけ書いてあり、「うわ〜地味!」

思ってしまいます。

え?『「フィルム加工事業」だけではよく分からない』?


という読者の方のために、調べました。

より詳しく申し上げますと、「東山フイルム」は「液晶テレビや
パソコン画面、そして携帯に使うフィルム加工」をしている会社です。

「東山フイルム」の製品は、電磁波や赤外線をさえぎったり、反射を
防ぐ効果があるそうです。

以下、「東山フイルム」の「1分足チャート」です。


あっ!主幹事は、大和証券SMBC でした。

hynt01_東山フイルム.jpg


posted by 新規公開株(IPO)投資家 Kaz at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | IPO(新規公開株)初値結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72438568
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。